大学出版部協会


編集者がすすめる一冊の本

各大学出版部の編集者がおすすめする書籍です。メールマガジンでも配信しております。


詳細な書誌情報へ
[2012年11月20日公開]

ジョン・ケージ 混沌ではなくアナーキー (武蔵野美術大学出版局刊)

白石 美雪

定価●3,200円+税

ISBN978-4-901631-89-1 C3070

A5判 / 320ページ / 仮フランス装

奥付の発行年月●2009年09月

発売日●2009年09月下旬

 今年2012年はジョン・ケージ生誕100年にあたり、ケージにちなむ数々のコン
サートや催しが開かれています。そこで、今回お勧めするのは第20回吉田秀和賞
受賞『ジョン・ケージ 混沌ではなくアナーキー』です。
 たとえば、ケージはどんな方法で沈黙の『4分33秒』を「作曲」したのか?
 なぜピアノの弦に異物を挟んだ「プリペアドピアノ」を考案したのか?
 易経の8×8のチャートを作曲に反映させた『易の音楽』とはどんな曲なのか?
 図形楽譜はどういう代物で、どう読み解くのか? そして難解とも奇妙ともいわ
れる彼の音楽理論は?
 緻密な論証によって、ケージにまつわる数々の謎を詳細に読み解いてゆくスリ
ルと醍醐味は格別ですが、同時に、なぜケージはそのように音楽と向き合ったの
か、ケージはなぜそのように生きたのかを論ずる丁寧な筆運びは、音楽学者であ
る著者のケージへの人間的共感に溢れています。
 「ともすると、音楽の鳴り響きとは別のところに存在意義があったとされるケ
ージだが、彼はなぜ、ほかならぬ音楽に身を捧げたのか、なぜ、音楽でなければ
ならなかったのか」読み終わった時こうした疑問が氷解するように論じたいとい
う著者の目的は達成されたようで、音楽に対し真摯に、かつユーモアの精神とと
ともに生きた1人の青年の姿が、そして年老いて静かに飄々と音楽への愛ととも
にその生涯を終える〈親愛なるジョン・ケージ〉の姿が浮かび上がります。是非、
あなただけの知られざるジョン・ケージを見つけてください。

一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載されている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります。