大学出版部協会


編集者がすすめる一冊の本

各大学出版部の編集者がおすすめする書籍です。メールマガジンでも配信しております。


詳細な書誌情報へ
[2012年3月23日公開]

TU選書 8
小児科医が語る子育て支援の実際 支援者をサポートするために (大正大学出版会刊)

中村 敬

定価●1,900円+税

ISBN978-4-924297-70-8 C0336

四六判 / 325ページ /

奥付の発行年月●2011年03月

発売日●2011年04月中旬

 少子高齢化がいわれて久しい。そして高齢化社会へと進んでいます。
 長寿の社会になったことは、歓迎すべきことですが、一方で将来を担う新しい
命の誕生が減少していることは大きな社会問題となっています。
 子どもの減少の要因はいろいろ考えられますが、妊娠・出産・子育ての環境が
十分に整っていないことが一因としてあげられるでしょう。
 本書は、永年子育て支援に関わってきた著者(小児科医)が、体験や調査研究
を通して得たものを子育て中の親に、そしてそれをサポートする方々に向けて書
き下ろしたもので、子育て中(とくに乳幼児期から学童期まで)に起こる病気や
不安、事故の防止、虐待などについて懇切に説明し、対処法などが示されていま
す。
 著者は「スピーキングマイノリティーだけでなく、サイレントマジョリティー
の意見を収集することを怠りなく続けていく」ことが子育て支援の充実につなが
ると強調しています。
 激しく変化する現代社会のなかでは、子育て中の親や子のニーズも変化してい
ます。親の子育て不安を解消するためには、サービスを提供する側にも、それに
対応する技術・方法が求められます。人は迷ったり、悩んだりするのが当たりま
えです。迷うからこそ、悩むからこそ前に進むことができるのです。「完全な人
はいない」のです。親も支援者も……。だからこそ社会で、地域で、支援・協力
し合う体制が必要なのです。
 少子化のなかで、子育ては、親の「頑張り」に頼るだけではなく、親へ、そし
て子へ、支援者の「寄り添ったサポート」ができるかが問われているのです。
 子育て中の方、子育て支援に関わる方々にぜひ一読していただきたい一冊です。


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載されている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります。