大学出版部協会


編集者がすすめる一冊の本

各大学出版部の編集者がおすすめする書籍です。メールマガジンでも配信しております。


詳細な書誌情報へ
[2011年6月10日公開]

障害者旅行の段階的発展 (流通経済大学出版会刊)

井上 寛

定価●3,000円+税

ISBN978-4-947553-51-5 C3065

A5判 / 上製

奥付の発行年月●2010年10月

発売日●2010年11月上旬

 障害者旅行のパイオニアである石坂直行氏が『ヨーロッパ車いすひとり旅』を
出版してからおよそ40年を経ている。現在のように障害者が自由に旅行できるよ
うになるまでに、こんなに長い歳月が必要だったのはなぜか?
 1970年代にはじまった「外へ出たい」「旅に出たい」という障害者の思いが、
1980年代には「完全参加と平等」のかけ声のもとボランティア有志の尽力もあり
障害者の団体旅行として実現していった。
 1990年代後半になるとバリアフリー概念が一般に浸透しさまざまな法律の制定
によって、旅行する際に重要な移動や宿泊が格段に改善され、近年はかなりの観
光地が「行きたいところに行ける」状態にまでなっている。しかしバリアフリー、
ユニバーサルデザインといった用語があたりまえとなった今日新たな論理による
排除が出現してきた。2006年10月の障害者自立支援法の施行は「応能負担から応
益負担へ」「障害の種類別の法律をあらゆる障害についてこの法律で対応する」等、
当事者の収入ではなく受けたサービスに応じ、支払い負担を一律一割にするという
応益負担は障害者に経済的排除という問題を引きおこしている。
 21世紀の「観光」を研究する上で重要なテーマを社会学のアプローチから分析
する一書となっている。

一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載されている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります。