協会ニュース

大学出版部協会 市民シンポジウム

2014-03-20 13:50

※本シンポジウムは終了いたしました。

テーマ [ 文明の基層 ――古代文明から持続的な都市社会を考える]

昨年度の連続シンポジウムに引き続き,大学出版部協会では,総合地球環境学研究所,京都大学学術出版会,活字文化推進会議との共催により,市民向けの公開シンポジウムを行います。
古代文明に関するこれまでの理解を覆す最新の研究を紹介しつつ,人類社会,特に都市と環境の関わりを考えながら,現代都市文明の在り方を探ります。入場は無料です。お気軽にご参加下さい。

 【日時】  2014年5月31日13時~
 【場所】  千代田区立日比谷図書文化館
 【参加無料,事前申し込み必要】 (定員200名)
 【主催】 総合地球環境学研究所,京都大学学術出版会,活字文化推進会議,大学出版部協会
 【演題】
講演1  長田俊樹・総合地球環境学研究所名誉教授
インダス文明:ネットワーク都市――中央集権的文明観をくつがえす

講演2  杉山三郎・愛知県立大学/アリゾナ州立大学教授
テオティワカン:中米最大の計画都市はなぜ生まれ,滅んだか

講演3  (コメント)陣内秀信・法政大学教授
水都ヴェネツィア:交易都市から文化都市へ

討論:都市文明の未来可能性
コーディネーター阿部健一・総合地球環境学研究所教授
パネリスト杉山三郎,長田俊樹,陣内秀信

【申し込み方法】
1)シンポジウム参加希望 2)氏名・年齢 3)住所,郵便番号 4)電話番号 5)メールアドレスを記入し,下記,京都大学学術出版会あて,メールまたはファックスでお申し込み下さい。電話でも受け付けます。

問い合わせ先:京都大学学術出版会
Email:  sympo★kyoto-up.or.jp   ★印をアットマークに変更してください。
TEL:075-761-6182/FAX: 075-761-6190

申込者には,5月連休明けに聴講券をお届けします。

コメントをどうぞ